口臭を予防する食べ物とは?

口臭を予防する食べ物とは?

レモン・梅干し

口臭予防として有名な食べ物にレモンと梅干があります。

 

レモンには、殺菌作用がある為、口臭の原因となる細菌を殺菌してくれるからです。
また、レモンに含まれているクエン酸は、唾液の分泌が少なく口の中が乾燥している状態におすすめです。

 

レモンや梅干を食べると自然に唾液が出てくると思います。
これが、クエン酸の働きの一つです。

 

だ液が分泌されると、口臭の原因になる細菌の殺菌となり、臭いの元となるたんぱく質を分解、食べかすの発酵・腐敗を防ぐ働きがあります。

 

牛乳

次におすすめなのが牛乳です。
牛乳は、胃の中に入ると悪臭の元のたんぱく質を脂肪の膜で包むため、臭い成分が腸に吸収されるのを防いでくれるのです。
にんにくやアルコールを取った翌日には、特におすすめされています。

 

紅茶・ウーロン茶

次に、紅茶やウーロン茶です。
緑茶は口臭予防として良く知られていますが、紅茶、ウーロン茶もカテキンやフラボノイドの成分が含まれています。

 

同じお茶の仲間でも、ミントティーには、殺菌力とミントの強い香りが加わるので口臭予防として心強い味方になってくれます。

 

生野菜

生野菜には、植物酵素、そして食物繊維も豊富です。

 

果物の口臭予防効果

様々な果物がありますが、まずは「天然の歯ブラシ」と言われているりんごです。
りんごをかじった時に唾液がたっぷり出る事に加え食物繊維が豊富で口臭予防には良いと言われています。

 

そしてパイナップルやパパイヤには、たんぱく質を分解する酵素が多く含まれています。
舌の上で30秒ほど転がしておくだけで口臭の原因の舌苔を取る事が期待できます。

 

この様な口臭を予防する食べ物を上手に取って口臭を予防していきたいですね。

 

 

page top