コーヒーを飲んだ時の口臭対策方法

コーヒーを飲んだ時の口臭対策方法

コーヒー,口臭,原因,予防,臭い

仕事の合間のほっと一息する時に飲むコーヒーや食後に飲むコーヒーは、コーヒーを飲む習慣にしている人にとって至福の時間です。

 

消臭効果もあるコーヒーですが、起床直後、空腹時、緊張していたり、ストレスがある時などの唾液の分泌が少ない時に飲用すると口臭が発生しやすくなります。

 

それは、コーヒー豆の微粒子などが舌の舌苔に付着しやすくなるからです。

 

その他にも、コーヒーを飲むことで口内のペーハーが低下する事によりアルカリ性から酸性に傾くからです。
それでは、どうすればコーヒーを飲んだ時の口臭を消す事が出来るでしょうか。

 

コーヒーを飲んだ時の口臭対策法

まず、コーヒーを飲んだ後にしっかり舌を磨くという事です。
舌の舌苔に付着したコーヒー豆の付着物を、舌を磨く事で落とせばコーヒーを飲んだ後の口臭を消す事が出来ます。

 

また、コーヒーを少し薄める事で口臭を軽減する事が出来ます。

 

次に、マウスウォッシュなど口臭ケアを使う。

 

他にもガムや口臭サプリメントを利用する。

 

口臭が気になると営業の方や接客業の方は、自信をもって商品の説明や接客も出来ないと思います。

 

自分にあった口臭対策で生き生き過ごしたいですね。

 

美白成分と歯周病予防成分を同時配合した歯磨き剤

薬用オーラパール

 


page top