にんにくを食べた時の口臭対策法

にんにくを食べた時の口臭対策法

にんにく,口臭,料理,対策,予防

スタミナをつける時や風邪の予防や風邪をひいた時に、にんにくは大変良い効果をもたらしてくれます。
また、にんにくを使ったおいしい料理も多くあります。

 

ただ、気になるのはそのにおいです。

 

接客業では、勤務の前日ににんにくを控える様に指導をしている会社もあると聞きます。

これは、にんにくに含まれている成分、アイリン、アリナーゼという成分がにんにくを切る際に触れる事で発生するからだと言われています。

 

また、にんにくのにおいはとても強く、食した後は、口臭だけでなく体臭としてもにおうのでにおい対策にはくれぐれも気をつけなくてはいけません。

 

それでは、にんにくを食べた時の口臭の予防方法についてまとめます。

 

にんにくを食べた時の口臭の予防方法

まず、においを消すと言われている食べ物についてですが、牛乳、りんご、ハーブティー、コーヒー、緑茶、青汁などがあります。
牛乳は、にんにくのにおいを吸収する作用があり、りんごは、含まれているポリフェノールと酵素に消臭作用があります。

 

コーヒー、緑茶、青汁に含まれているタンニンも、にんにくのにおい対策におすすめされています。

 

その他に、食べ物以外の対策として、歯を磨く。

 

ガムや消臭スプレー、マウスウォッシュなどの口臭対策商品を使う。

 

サウナ、半身浴、運動をする事で汗をかき、にんにくにおいの成分を出すなどがあります。

 

ただ、にんにくを食べた量、体質など個人差がありますので、自分にあった口臭対策をする事をおすすめします。

 

口臭対策サプリ・臭ピタッ!

 


page top