口臭は病気が原因?

口臭,病気,原因,口腔,予防

歯周病や虫歯があるなど口腔内に何の問題がないにもかかわらず口臭がする場合、何か他の疾患が原因で口臭が発生しているのかもしれません。

 

口臭には、一過性の口臭と生理的口臭と病的口臭があります。

 

そして、病的口臭には、口腔由来と全身疾患由来の病的口臭があります。

 

一過性の口臭とは?

一過性の口臭とは、前日にアルコールやニンニクを食べた時ににおう口臭です。
アルコールやニンニクを摂取することで、成分が血液に溶け、呼気から臭いますが、一定の期間が過ぎると臭わなくなります。
一時的な口臭です。

 

生理的口臭とは?

生理的口臭とは、個人差はありますが、寝起きや空腹時、緊張している時に健康な人のほとんどの人に発生する口臭です。

 

また女性の場合、月経や妊娠時にはホルモンが関係するので口臭が強くなります。
これも生理的口臭です。

 

病的口臭とは?関係する疾患

そして、病的口臭です。

 

病的に口臭には、全身疾患由来の病的口臭があり、口腔由来の口臭は、虫歯や歯周病などの疾患が原因で発症します。
1年以上、歯科医で歯石取りをしていない場合、歯周病になっている可能性があります。

 

歯周病や口臭の予防の為にも定期的に歯科医へ歯石取りに行く様にしましょう。

 

全身疾患由来の口臭は、胃炎や胃潰瘍、糖尿病、尿毒症、肝硬変、肝癌などが原因です。
胃が悪いと消化吸収能力が弱くなる為、消化不良の食べ物が残り、異常な発酵状態を作るからです。

 

糖尿病や尿毒症の場合は、唾液の分泌が不足する為に口臭が発生します。

 

肝臓の疾患の場合、アルコールや毒素を分解する働きのある肝臓が、アルコールの取り過ぎにより弱っていたり、肝炎などによりアルコールや毒素をきちんと分解しない為、この分解されなかった物質が口臭の元になるのです。

 

この様に全身疾患由来の口臭の場合、口臭は病気のサインの場合もあるので、口臭だからと軽く考えずに気をつけなければいけません。

 

 

薬用オーラパール


関連ページ

便秘
便秘と口臭には関係について解説します。口臭は口の中の状態や食べ物からの影響などが考えられますが、便秘のような直接関係の無いように思える症状が実際に口臭へどのような影響を与えているのか解説します。
蓄膿症
蓄膿症と口臭の関係について解説します。鼻の疾患である蓄膿症が口臭に与える影響があるのか?その原因と理由について蓄膿症の人が口臭をケアする場合の方法を交えてご紹介します。
舌苔が付いてしまう原因
舌苔が付いてしまう原因について解説します。口臭の原因のひとつである舌表面に付着する舌苔はどのようなことが原因で付いてしまうのか、舌苔の付きやすい状況や病気との関連性について解説しています。
子供の口臭の原因
子供の口臭の原因について解説します。子供の口臭が気になる場合の原因として考えられる体質的な理由や外部要因での口臭など、子供の身体の異変に繋がる可能性がありますので、原因について知っておくことで子供の口臭解消に役立ちます。
赤ちゃんの口臭の原因
赤ちゃんの口臭の原因について解説します。口臭とあまり縁が無いような赤ちゃんの口臭ですが、どのような原因で口臭が気になるようになるのか、考えられる原因をご紹介しています。